節約より、「より幸せ」なライフスタイルへ転進だ:『年収90万円で東京ハッピーライフ』を読んだ【書評】

ある時偶然ブックオフで見かけた、『年収90万円で東京ハッピーライフ』という本をパパッと読んだので、軽く内容について語ろうと思う。

どんな本?

質素倹約な節約生活の話である。

気楽に過ごし、図書館での読書や近所での散歩などのお金のかからない趣味を日々の娯楽としつつ、贅沢せず、食事もお金をかけない超ローコストな生活習慣で、ほぼ働かず、幸せに生きている、やや珍しい人の日常が描かれている。

↑この1文に、本書の内容や集約される。

気になったなら、読む価値はある。

何がオススメ?

この本自体、群を抜いて優れていたり、強くお勧めしたりするほどではないが、個人的にはとても気に入った。

そもそも自分は、最終的には投資家になろうと思っている。

なので生活にコストをかけない生き方をしなくてはならない。

 

この本をブックオフで手に取り、買っていったのも自分がそういうことを思っていたからなのだが、この本は、節約術の本として非常に有用なのだ。

 

というか、節約というか、より幸せなライフスタイルへの転換と捉えた方がいいかもしれない。

お金をかけずに、嫌な仕事や人間関係に縛られずに、幸せに生きていく、新しい道を教えてもらえる。